私がお金が必要だと感じた時は、家賃を振込忘れて請求が来た時です。

家賃の振込期限は毎月末。年末だったこともありATMが月末に受け付けていなかったことと、イベント行事に気を取られて振り込むことをすっかり忘れていました。

私の住んでいる部屋の家賃代は1月5万円です。当月分に加えて先月分と合わせて2か月分の家賃、つまり10万円を今月中に支払わなくていけません。当時、私は手持ちのお金に余裕がなくて2ヵ月分の家賃を支払うお金を持ち合わせていませんでした。

すなわち家賃が払えないんです。

あと5万円、今月中に現金が欲しい。
私は単発バイトをすることにしました。

とにかく今月中に現金が必要だったので、面接からすぐ仕事が始められてすぐに給料が入る仕事を探し、試食販売の仕事が見つかったのですぐ応募しました。週末で日給1万円。今月中に5回働けば5万円稼げます。

私は客としてスーパーで試食することはありましたが、まさか自分がこの仕事をすることになるとは思いもしませんでした。

面接当日から指導係の方が「それでは、練習してみましょうか。いらっしゃいませー、試食はいかがですかーと大声で言ってみましょう。」

大声で誰にでもなく大声で叫ぶのは学生のときの応援練習以来です。とーっても恥ずかしくてやっぱりやめようかと逃げ腰になりかけましたが、私にはやるしか選択肢はなかったので半ばヤケクソ気味に叫びました。たぶん緊張で声はふるえていたと思います。

練習でこんなんで当日、お店でお客さん相手に声が出せるのかとても不安でした。

でも当日になり、1日中お店で立って声掛けしていると段々慣れてくるもので、自分のすすめた商品を買っていただけるとうれしかったり、お客さんとの対話が楽しかったり、結構楽しく仕事ができました。

なんとか5日間仕事をやり遂げ、レポートを提出してお給料をいただくことができ、月末までに10万円の支払うことができました。

お金欲しさに始めたバイトでしたが、意外とこの仕事も楽しいかもと思いはじめ、また仕事しようかと考えている自分がいます。

でも、家賃の振込忘れは今後絶対しないようにしようと心に誓いました。

私は、新築一戸建てを購入しました。家を買うのはとても勇気がいりました。一生そこに住むので、家と立地等も決めるのが大変でした。

一戸建てを購入しようと思ったのは、ずっと賃貸マンションに住んでいて、月々同じ位の金額を賃貸料で払うなら、ローンを組んで一戸建てを購入した方が無駄にならないと思いました。

賃貸マンションだと子供がいるので、うるさいとか苦情も言われますし、マンションの住民に気を使って生活するのが、嫌だったからです。モデルルームの見学に行った事がきっかけで、購入する事になりました。

色んな物件を見学する事で、家を購入して生活するイメージが湧いてきました。始めは一戸建てなんか購入できないと諦めていましたが、何でも絶対に購入すると言う気持ちがあれば、購入できるんだなと思いました。

あとは、ソファーを購入する時勇気がいりました。

ソファーも価格が高いし、何年もずっと使う物なのでなかなか決められませんでした。沢山のソファーの店に行って色んなソファーを見ました。ソファーのデザイン、シートの素材、座り心地等を実際に座って確認しました。

ソファーのサイズも部屋に置いた事を想像して考えました。私はアジアン系のデザインのソファーを探していましたが、なかなか気に入ったソファーはありませんでした。

ネットには何点か掲載されていましたが、実際に座って。座り心地等確認が出来ないので、ネットで購入しようとは思いませんでした。アジアン系のソファーは結構価格が高いので、諦めました。

展示品のソファーで本体価格の半額で売られているお洒落なソファーを見つけました。座り心地も良かったし、大きなソファーだったので、購入する事に決めました。

実際使用してみると、ソファーが大き過ぎて邪魔になるので失敗したなと後悔しました。ソファーは長く使う物なので、価格が安い物を選ぶのではなくて、少し価格が高くても自分が一番欲しいと思う物を購入する方が良いと思いました。

ソファーだけでなく、ベッドの購入も悩みましたね。ベッドにはこだわりがあって、どうしても欲しいお洒落なベッドがあったんです。

ただ、それはネットでしか買えない。こちら…<ベッドおしゃれ

ネットだと失敗するかな…って思ったんですが、どうしても欲しかったので購入。結果的に想像通りのベッドですごく気に入りました(‘ω’)ノ

私は大学3年生のころ、学生ローンを借りました。
値段は10万円です。

この頃は卒業論文も終わり、サークルにもほぼほぼ顔を出さなくなり、来年からの社会人生活に向けて旅行をしようと思っていた頃でした。

また、漠然と働き続ける社会人になることに恐怖を覚え、ネットビジネスにも興味が出てきた時期でもありました。

そんな時、私の貯金は30万円しかなく、そしてネットビジネスに入会するには30万円が必要でした。

旅行もしたいし、でもネットビジネスも始めたい。

そんな葛藤で私の頭はいっぱいになり、少しの貯金は欲しかったので、10万円だけローンで借りることにしたのです。

借りた先は、京都のタツミ商事です。タツミローンともいわれます。

ここは、比較的金利が少なく、留学したいけど親から資金が得られない学生が多く利用していると聞き、安心してローンを組めました。

私の先輩も借りていたのが一番の決め手だと思います。

学生の身分であるのにローンをするなんてと最初はなんともいえない重い気分になりましたが、いざ欲しいものが買え、ネットビジネスにチャレンジすると、知らない世界を見れるようになって、ローンを組んでよかったと思いました。

学生のころの体験は、社会人になってからできないことがほとんどです。

留学や趣味、旅行、自分の投資となるものには、借金をしてでもたいけんしてもいいのではないでしょうか。

たしかに、あとから1か月1万円ずつ返済するのは面倒と思います。
奨学金を借りている人ならなおさらめんどうです。

しかし、学生の間にけちけちして、我慢ばかりの生活をしていると、きっと後で後悔します。

「若いうちにチャレンジしておけばよかった、今はお金はあっても時間がない。」と必ず思うようになるからです。

学生のころに借りたお金なんて、ボーナスが入ればいっきに完済できますからね。

自分の夢を叶えたいのであれば、世界一周するくらいの気持ちでローンを組んでも問題ないです!

ぜひ、迷っている気持ちがあるならローンを組んでも夢に向かってください。応援しています。

ちなみに、次はバイク購入のために新たにローンを組もうかなと考えています。

バイク専用ローン⇒http://xn--eckwa1h4e4a5c8042ckgua.jp/

あまり高額なバイクは買えませんが、出来ればKawasakiの400CCのバイクが欲しいですね(^^)/

最近自転車を買いました♪通勤用なのでなんでも良いかな~なんて思ってたんですが、二輪工房佐藤に行ってみるとどの自転車も魅力的。予算と漕ぎやすさとデザインと・・・いろんなことを考えながら購入した自転車は私の宝物になっています。

家計のやりくりは大変だけど、この自転車で通勤頑張って、稼ぐぞ~!最近の家計の困ったことと言えば、結婚ラッシュにより冠婚葬祭費が大きくなりお金に困っています。

自分のことではないので予測を立てることが出来ず、また一度に出す金額も少なくはありません。下手すると1家族分の1ヶ月分の食費になるくらいの金額ではないでしょうか。

あらかじめ備えてはいるものの、ポンポンと度重なるとご祝儀代だけで精一杯で身だしなみにまでお金をかけていられなくなります。

同じグループの友達の結婚式でも、同じワンピースとバレないように着まわしたり、一生懸命にヘアアレンジを自分で学んで美容室代を節約したりしています。意外と祝儀袋も高くつき、「冠婚葬祭費」と簡単に言っても3万円だけで済ませられないのが実情です。

しかし、お祝いをしたい気持ちは変わりませんし、行きたくない訳でもないんです。ただお金のことを考えると、自分の生活のどこを切り詰めて出して行こうかと必死に考えています。

また招待状の発送が2ヶ月前が一般的で、それまでに前もって知らせてくれる友達は良いのですが、最後の人数調節に呼ばれたのかと感じるようなギリギリの招待は断りたくなる時もありました。2ヶ月のうちに3万円の余裕を生み出すのも至難の技です。

また逆にお葬式への参列での費用も、結婚式以上に予測がたたず負担になります。しかし何も持たずに行く訳にも行きませんし、実際に祖父母がなくなり、参列者からのお金を頼りにしている面も理解できるので仕方がないですよね。

6月?夏にかけて結婚式が多く、これ以上の出費は厳しいので、自分の旅行や遊びにいく予定を削って調節するしかありません。なので、少しひもじい生活をしています。これさえなければ、もう少し楽しく外食にも行けるのに!と感じます。

来年に自分の結婚式も控えているので、招待客にはそう感じさせないように、事前にきちっと案内をし、満足してもらえる結婚式にしなくてはならないなと改めて感じています。

冠婚葬祭費用、意外と落とし穴だと思います。